scroll

後外側支持機構

外側支持機構

後外側支持機構の症状|岡山市・倉敷市ジール整骨院

・年齢層は幅広い
・膝の裏の痛みを訴える
・膝を伸ばす時に痛み
・徐々に痛くなる事が多い
・歩行時において蹴る瞬間が痛い
・膝の動揺性

後外側支持機構の痛みは様々で「動き始めの痛み」「歩いているとだんだん
痛くなる」「膝を伸ばす時に痛い」などその症例によって異なる。

またこの外側支持機構に問題が生じることで
「内反不安定性(O脚)」「回旋不安定性」が生じ、同部位の痛みだけでなく
様々な膝関節周辺の痛みを出してくることが多いです。

この組織を損傷する例は膝の靭帯損傷としては比較的少ないのですが
スポーツ動作や交通事故において強い外力を受けると発症することがあります。





後外側支持機構の病態|岡山市・倉敷市ジール整骨院

大腿骨、脛骨、腓骨の裏を繋いでいる筋肉や靭帯を総称して後外側支持機構と呼びます。

靭帯:外側側副靭帯、弓状膝窩靱帯、斜膝窩靱帯など

筋肉:膝窩筋

以上の筋と靭帯が膝関節の後方を支えています。
これらの筋や靭帯が損傷すると膝の不安定性が出現し、様々な障害を
引き起こすきっかけとなります。





後外側支持機構の原因|岡山市・倉敷市ジール整骨院

・膝関節の外旋位
・高齢化による膝の屈曲拘縮
・膝が過度に伸びすぎる
・立脚時に膝が外に流れるような動き
・交通事故などの怪我

元々「がに股(O脚)」であったり「内股」ですと膝関節の捻れが
生じやすくなります。

この状態ですと後外側支持機構が伸張されるような力が常に
加わっている為に靭帯や筋肉の支持性を低下させる大きな要因となります。

例えば外側側副靭帯損傷をすると膝の内反不安定性を助長する要因になりますし
膝窩筋が損傷をすると膝がねじれる方向への不安定性を助長します。

これらが将来的に変形性膝関節症を発症する要因となります。





後外側支持機構の治療|岡山市・倉敷市ジール整骨院

・膝関節周辺組織エクササイズ
・膝の内旋可動域向上
・超音波治療機
・テーピング
・体幹機能向上エクササイズ


<病院での処置>
電気療法や温熱療法を行う事が多いですが
膝関節の骨配列が戻らない限り疼痛は持続します。

<ジール整骨院>
まず局所の状態を細かく評価し、どの筋や靭帯が原因で不安定性を
助長しているか?を評価していきます。

次に歩行分析をして「どのタイミングで不安定性が表出しているか?」
を評価していきます。

以上の評価から、最適な治療方法を選択していきます。

後外側支持機構は膝関節の内旋可動域を向上させる事や、後外側支持機構
自体の硬さを改善していくことで、膝の伸展可動域を向上させていきます。
まず可動域を改善することで膝関節の機能回復を狙います。

可動域が向上してきた後は、膝の不安定性が出ないように膝関節周辺の
筋肉のエクササイズ。
また歩行などの動作において患者さん自身のボディイメージが崩れてしまって
いることがほとんどなので、鏡を使ったエクササイズなどを行い
スムーズな歩行を獲得していきます。





リンク先|岡山市・倉敷市ジール整骨院

===首の疾患===
肩甲挙筋損傷|むちうち|
後縦靭帯骨化症|胸郭出口症候群|
頚椎症|頸椎椎間板ヘルニア|
頸椎椎間関節性疼痛

===肩関節の疾患===
肩関節唇損傷|肩甲下筋筋力低下|
棘下筋損傷|石灰性沈着|
インターナルインピンジメント|
肩峰下インピンジメント症候群|
上腕二頭筋長頭腱炎| 棘上筋損傷|
肩峰下滑液包炎|

===肘関節の疾患===
テニス肘|上腕骨顆上骨折|
肘離断性骨軟骨炎(OCD)|
上腕骨内側上顆炎(ゴルフ肘)|
野球肘|肘内障|
肘部管症候群|

===手関節の疾患===
ギヨン管症候群|
強剛母指(小児ばね指)|
槌指(マレット変形)|
de Quervain病(狭窄性腱鞘炎)|
ばね指(弾発指)|Dupuytren拘縮|
手根管症候群|

===腰関節の疾患===
棘上靭帯炎|片側性椎間関節炎|
<ahref="https://zeal-tamano.com/sym/片側椎間終板炎/">片側椎間終板炎|椎間終板炎|
腰椎分離症|腰椎圧迫骨折|
椎間関節炎|脊柱管狭窄症|
椎間板性腰痛|
腰椎椎間板ヘルニア|

===股関節の疾患===
大腿骨頚部骨折/大腿骨転子部骨折|
大腿骨頭壊死症(ANF)|
大腿骨寛骨臼インピンジメント(FAI)|
骨盤裂離骨折|寛骨臼骨折|
化膿性股関節炎(乳児化膿性股関節炎)|
変形性股関節症|
発育性股関節形成不全(DDH)|
Perthes(ペルテス)病|
大腿骨頭すべり症(SCFE)|
(外傷性)股関節脱臼|単純性股関節炎|

===膝関節の疾患===
変形性膝関節症|O脚・X脚矯正|
膝蓋下脂肪体|膝蓋上嚢|
膝蓋靱帯炎(ジャンパー膝)|
腸脛靭帯炎(ランナー膝)|
内側半月板損傷|
外側半月板損傷
鵞足炎|内側側副靱帯損傷|
外側側副靭帯損傷|
オスグッド・シュラッター病|
たな障害|後外側支持機構|
膝蓋骨前滑液包炎|

===足関節の疾患===
シンスプリント|外反母趾|
踵骨下脂肪体|
アキレス腱炎|モートン神経腫|
ケーガーズ脂肪体|
後脛骨筋腱障害|
有痛性外脛骨|二分靱帯損傷|
足根洞症候群|三角靭帯損傷|
ケーガーズ脂肪体|
足根管症候群|足底腱膜炎|
腓骨筋腱炎|前距腓靭帯損傷|
距骨前脂肪体|遠位脛腓靭帯損傷|

===猫背矯正===
猫背・姿勢矯正|

===O脚・X脚===
O脚・X脚|

===骨盤矯正===
骨盤矯正|

===交通事故===
交通事故治療

===各種リンク===
【公式HP】

【LINEで予約♪】

【Facebook泉田院】


【Facebook東山院】


【Facebook倉敷院】


【Instagram】



【GoogleMap泉田院】


【GoogleMap東山院】


【GoogleMap倉敷院】


【yahoo口コ泉田院】


【Yahooロコ東山院】


【yahooロコ倉敷院】


【エキテン泉田院】


【エキテン東山院】


【エキテン倉敷院】


【接骨ネット泉田院】


【接骨ネット東山院】


【接骨ネット倉敷院】


【EPARK東山院】


【連絡先】

















関連記事

 scroll

arrow
Rate plan 料金プランについて
arrow
Professional Staff 専門部位スタッフ
back
無料オンライン診断

肩・腰・膝の痛みでお困りの方
症状を選んで1分で診断
痛みが和らぐ応急処置がわかる

Sign up 新規登録

無料のライン公式アカウントにご登録いただくと、
公式アカウント限定のお得な情報の他最新の記事情報もいち早くお届けいたします。

Access玉野院へのアクセス方法

〒706-0001
岡山県玉野市田井3丁目1188−1

TEL086-238-9862
PAわたなべ生鮮館の駐車場をご利用いただけます

玉野院診療時間

営業日

09:30〜12:00

最終受付 11:30

15:00〜20:00

最終受付 19:30

  • ※ 予約優先制ですのでご予約お願い致します。
Access泉田院へのアクセス方法

〒700-0944
岡山県岡山市南区泉田3丁目2-31 home【公式HP】

TEL086-238-9862
PAわたなべ生鮮館の駐車場をご利用いただけます

泉田院診療時間
  • ※ 予約優先制ですのでご予約お願い致します。
  • ※ 土曜・日曜・祝日も営業しております
Access東山院へのアクセス方法

〒703-8275
岡山県岡山市中区門田屋敷2丁目2-19-1F

TEL086-238-9862
PA3台

東山院診療時間

営業日

09:30〜12:00

最終受付 11:30

15:00〜20:00

最終受付 19:30

  • ※ 予約優先制ですのでご予約お願い致します。
Access倉敷院へのアクセス方法

〒710-0833
岡山県倉敷市西中新田621−4

TEL086-238-9862
PA6台

倉敷院診療時間

営業日

09:30〜12:00

最終受付 11:30

15:00〜20:00

最終受付 19:30

  • ※ 予約優先制ですのでご予約お願い致します。
LINEで予約 ホットペッパービューティーで予約